又吉直樹がショートショートに魅了「お笑いとは違う発想があるんやな」

2016年06月16日 20時28分

第1回「ショートショート大賞」贈呈式にゲストとして登場したピースの又吉直樹

 芥川賞作家で人気お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(36)が16日、都内で行われた第1回「ショートショート大賞」贈呈式にゲストとして登場した。

 

 ショートショート(SS)とは、400字詰め原稿用紙20枚にも満たない短編小説のこと。審査員長を務めたSS作家・田丸雅智氏との縁で、ゲストとして呼ばれた又吉は「現代のSSも面白いんやなと、SSに関心が湧いてきている中で、SS大賞というのが開催されるということが意義があることだなと思う。お笑いとは違う発想があるんやなって刺激にもなりますし、本当にいい会やなと思います」とあいさつした。

 

 大賞を受賞したのは堀真潮さんの「瓶の博物館」。この日は、劇団EXILE所属の俳優・秋山真太郎(33)による大賞受賞作品朗読会も行われた。