釈由美子 赤ちゃんの吸引力に驚きつつも「思う存分吸ってください」

2016年06月14日 22時54分

釈由美子

 12日に第1子となる男児を出産したタレント・釈由美子(38)が14日、授乳の際の赤ちゃんの吸引力の強さをユーモラスに伝えた。

 

「産後2日目。」と題し「生まれた直後からカンガルーケアでおっぱいを吸わせる習慣をつけているせいか、母乳も順調に出てくれて2日目にして、ぱんぱんに張ってきました」と報告した釈。「今のところ、母乳のみでなんとか頑張ってますが ベビくんの体重減少も助産師さんの管理のもと全く問題ないとのことなので いずれ噴水のようにおっぱいが出てくれるのを目標に頻回授乳を続けたいと思います」とつづった。

 

 一方で初めての体験に驚いたこともあったようで「それにしても…赤ちゃんの吸引力をなめてました 『おまえは、ダイソンか!』と思わず突っ込みを入れたくなるぐらいです。笑」。

 

 そこで「息子よ。頼むから、レディのちくびー様は繊細に扱ってくれ」と懇願しながらも「ゴクゴク音を立てて美味しそうに飲んでくれる天使の横顔を見ると どうぞ、思う存分吸ってください。と、女性のセクシーな部位がどうでもよくなる今日この頃です」と母親らしく締めくくった。