坂上忍 バイキング共演の麻耶へ「お姉ちゃんに専念して」

2016年06月13日 17時33分

小林麻耶からメッセージが来たことを明かした坂上忍

 タレント・坂上忍(49)が13日、都内で行われた、新保険見直しサービス「保デジPRO」の新キャラクター就任発表会(フィナンシャル・エージェンシー主催)に出席した。

 坂上は昼の情報番組「バイキング」(フジテレビ系)で、フリーアナウンサー・小林麻耶(36)と共演していたが、麻耶は先月19日の生放送中に体調不良を訴えて病院に搬送され、現在も休養中だ。その後、歌舞伎役者・市川海老蔵(38)が9日に会見し、麻耶の妹で妻の小林麻央(33)が乳がんで闘病中であることを明かした。

 坂上は「海老蔵さんの会見の翌日、『いつも温かいコメントありがとうございます』とメッセージが来たので、『お姉ちゃん(としての役割)に専念してください』と返信した」と報道陣に明かした。

「本当のことは分からないが、元気な、気丈な感じだった。本人は気遣いの人なので、迷惑をかけていると思っているようだが、全然そんなことはない。気の使いすぎは良くないので、気遣いはいらない。僕らは待つだけ」と麻耶に呼びかけた。

 また、麻央については「軽はずみにコメントをするのはどうなのか。海老蔵さんは奥さんを守るためにマスコミを集めて『これ以上は申し訳ないが、そっとしておいてほしい』と会見でお願いした。同じ男としてすごいなと思った。僕はそっとしておいてあげたほうがいいと思う」と言及した。

 同サービスでは、先月末から施行された改正保険業法に合わせ、AIを利用した保険見直しシステムを活用。ファイナンシャルプランナーからLINEで保険コンサルティングが受けられる。