“イクメン”鈴木英敬三重県知事 舛添都知事をチクリ「私は旅行先で会議はしない」

2016年06月12日 19時51分

オリエンタルラジオの中田敦彦(左)と鈴木英敬三重県知事

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(33)が12日、都内で行われた“イクメン知事”こと鈴木英敬三重県知事(41)の初の著書となる絵本「『パパ』は どうしてパパなの?」の出版イベントに登場した。

 2歳の娘がおり、同じくイクメンとして知られる中田は「知事とお話するような立場ではない。オシャレな場所で知事とトークって、ひとかどの人物になったような気がする」と恐縮気味だ。

 現在、レギュラー出演しているTBS系「白熱ライブビビット」での“毒舌”ぶりが大きな話題となっているが「知事はベストファーザー賞取ってるんですか? (夫人を)裏切れませんね。僕も朝の情報番組で人の不倫とか言うとすごいですよ。『いつかお前がした時、見てろ!』みたいな書き込みが多くて」と話した。

 鈴木知事はイベント前に報道陣の取材に応じ、公私混同疑惑の渦中にあり、辞任を要求する声が噴出している舛添要一東京都知事(67)について「政治家の出処進退はご自身が判断すること。都民でもないので(自分が)どうのこうの言うことはない」と言いつつも、「うちの場合は(家族旅行の時は)私用車、全部公共機関で、旅行先で会議はしない」と断言した。