モデル・松元絵里花 段取り上手な男性と「一緒に海に行きたい」

2016年06月12日 17時16分

松元絵里花

「2016三愛水着楽園イメージガール」の松元絵里花(20)らが12日、都内で行われた「Amazon三愛水着楽園ストア」オープン記念水着ショーに登場した。

 披露された水着はおへそや胸の谷間をチラ見せするタイプ、引き締まった尻肉を強調するセクシーなタイプ、一見露出は低めだが、うっすらとボディーラインを透けさせるタイプなど多数。華やかなウオーキングとポージングに観衆の女性は目を輝かせ、男性は鼻の下を伸ばした。

 身長168センチ、B78・W55・H84と“美くびれ”がひときわ目を引く松元は「今日はたくさんの人に見ていただいて楽しかった。気持ちも高ぶりました」とニッコリ。ピラティスやキックボクシングなどでスタイル維持に努めているそうで「お天気お姉さんやニュースを読めるモデルさんになりたいです」と今後の目標を掲げた。

 そのビキニ姿を前にすれば、どんなに善良な紳士も悪いオオカミになりそうだが、現在は特定の相手はいないとのこと。「明るくて、バーベキューなど前もっていろいろと計画を立ててくれる男性なら海に行きたいです」とキュートな笑顔を見せた。