小林麻央「進行性がん」報道 海老蔵はブログで異変を示唆していた!

2016年06月09日 11時00分

海老蔵の自宅前には早朝から報道陣が詰めかけた

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が9日午後に都内で会見を開くことが決まった。松竹関係者が明かした。この日、妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が「進行性のがんを患い、極秘入院している」という情報に関連したものとみられる。海老蔵愛妻の「がん入院」は朝のテレビ各局情報番組も取り上げ、ネット上ではツイートが相次ぎ騒然としている。

 9日早朝、ツイッターでつぶやかれる言葉のランキングで1位が「小林麻央」、2位に「進行性がん」、7位は「市川海老蔵」と、麻央に関連したキーワードが続々と上位に入った。

「スポーツ報知」の報道によると、麻央は懸命にがんの治療を受けている。詳しい状態は不明。梨園の妻として海老蔵の舞台裏をサポートしてきたが、この1年ほどは歌舞伎座などを訪れる姿も目撃されていないという。

 2010年に海老蔵と結婚し、2児の母親でもある麻央。1月3日にはNHKで海老蔵一家に密着した特番が放送され、高視聴率を獲得し話題になった。本紙では麻央のキャスター復帰説も報じており、この時点では異常が噂された様子はない。

 頻繁に更新されることでも有名な海老蔵のブログは、9日午前5時すぎ付で「寝ずにお出かけ☆」と題して、「さぁ! いってきまーす笑」と写真入りの記事をエントリー。その後に「実は」のタイトルで「2人も♡ 連れてきたの♡」として一部目隠しを入れた子供2人の写真も添えている。

 朝も早くから「寝ず」にどこへ行ったのか。「笑」や絵文字を入れて深刻さを感じさせないように記されているが、妻、そして子供にとっては母親である麻央を元気づけるために病院へ見舞いに行ったかのような内容のブログ投稿だ。さらに更新を重ねて「マスコミさんが… 困ったな、」。麻央の異変情報に報道陣が自宅前に集まり、対応に戸惑う様子。家から出られず、子供に幼稚園を休ませるとした。

 海老蔵は9日午前6時半すぎ、白いTシャツ姿で帰宅するところをテレビで報じられた。その場でコメントはしなかったが8時すぎのブログ更新で会見実施を伝えた。

 5月2日付ブログでは妻の近況に触れて「実は今、マオが少し体調が悪いんです」と明かしている。長女・麗禾ちゃん(れいか=4)、長男・勸玄くん(かんげん=3)が元気なことに「嬉しいね」と話していたという状況は、家族と離れていることを物語り、当時入院していたとみられる。

 麻央といえば姉のフリーアナ・麻耶(36)が先月の生番組出演を途中で退席し、過労による体調不良のためしばらく休養することが発表されている。麻央が実際にがんを患っているなら、姉の体調不良も妹への心配が背景にあるとも考えることができる。

 前出ブログの5月2日エントリーは「私にとって、勸玄も麗禾も大切ですが、一番まおが大切です。例えるならSMAPさんのライオンハートです。今後とも温かく見守ってください」と締めくくられ、夫婦連名となっている。

 あえてファンに妻のただならぬ状況を示唆していた海老蔵。ツイッターでは「どうか早くよくなりますように」などとファンの激励も寄せられている。海老蔵も一家で妻の病気と闘っている。