猪木氏 舛添都知事に「腹をかっ切る覚悟で」

2016年06月09日 11時00分

猪木氏はPepperと「ダーッ!」
猪木氏はPepperと「ダーッ!」

 アントニオ猪木参院議員(73)が8日、東京・永田町の参議院議員会館でイベントを行い、初選挙を迎える若者に闘魂注入した。

 7月10日投開票の参院選は選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて行われる初の選挙。猪木氏はソフトバンクの人型ロボット「Pepper」とともに若者へ選挙参加の重要性を説き、ビンタで闘魂注入。さらに最後には「ミナサン、アリガトウゴザイマシタ」とPepperの声まねを披露するなど終始ご機嫌だった。

 その後、猪木氏は公私混同疑惑に揺れる舛添要一東京都知事(67)について「腹をかっ切る覚悟で“9月までやらせてください”と頭を下げるだけでも、状況が変わるんじゃないか」と提言。また、10日に米国で行われるモハメド・アリ氏(享年74)の葬儀について、当初は駆けつける予定だったことを明かした上で「そこに自分が行ってスポットライトを浴びる必要もない。後で墓参りに行きます」と寂しそうに話していた。

ピックアップ