にゃんにゃん仮面 素顔になる時は…こじはる総選挙で卒業発表か

2016年06月08日 06時00分

にゃんにゃん仮面(C)AKS

「第8回AKB48選抜総選挙」(6月18日開票、HARD OFF ECOスタジアム新潟)の速報発表(1日)で、1万2630票を獲得し、暫定11位となったのは、謎の立候補者“にゃんにゃん仮面”だ。

 卒業報道をめぐる“因縁”の本紙が調査するまでもなく、正体はAKB48の小嶋陽菜(28)なのだが、当の小嶋が最近、やさぐれているという。

「優しい小嶋は目玉のない総選挙を考え、『“にゃんにゃん仮面”で盛り上げられるなら』と出馬を決めた」(AKB関係者)

 決して無理やりやらされているのではないといい「小嶋もダメ出ししたり、積極的に意見を出している。ただ、冷ややかな視線や厳しい声もあることで次第に意気消沈。周囲が『にゃんにゃん仮面でしょ?』と問いかけると、小嶋は『私、すべってますよね…』とやさぐれている」(同)。

 小嶋は1日、「にゃんにゃん仮面」のツイッターで「本当にありがとうございます。でも、まだまだ不安で不安でいっぱいです。あ、弱音をツイートすることを現代では伝統芸能って言うんですよね」と発信。先月31日にも「本当に最後の総選挙」と書かれた看板の写真を投稿したが、妙な臆測を呼んでいるという。

「“本当に最後の総選挙”という決意の通り、卒業を視野に入れていることは間違いない。速報11位なら本番でランクインする可能性は大きい。壇上スピーチで仮面をはぎ取り、卒業発表する話も考えられている。今年の総選挙は“目玉がない”とも言われているだけに、生中継の視聴率も気になるところ。小嶋が卒業発表すれば、その後の中継や特番も視聴率アップが期待できるでしょうから」(テレビ局関係者)

 マイペースに見えてグループ愛にあふれている小嶋。自身の卒業発表で視聴率に貢献するのだろうか。