尾木ママ 北海道の不明男児見つかり「ほっとした」

2016年06月03日 10時32分

尾木ママ

 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(69)が、5月28日から北海道七飯町東大沼の山林で行方不明となっていた小学2年の田野岡大和くん(7)が発見されたことを受け3日、自身のブログを更新して「ほっとした」と喜びのコメントを出した。

 

 男児は自衛隊演習場内の小屋で雨やどりをしていて発見時、食べ物は持っていなかったという。

 

「今朝 見つかりました!! 今元気で近くの民家に保護されているようです!! こんなに ほっとしたことも珍しい」(原文ママ)と安堵している。

 

「合同捜索本部解散のニュースに落ち込んでいた尾木ママ いきなり 元気 元気 皆さんに一刻も早く伝われ~」と報告した。

 

 尾木ママは3日未明のブログでは「はっきりいってあり得ない これは 置き去りそのものが 真実なのか 失礼ながら 疑いたくなってしまいます…科学では解明出来ない『神隠し』でしょうか!?」としていたが、発見されたことを受け、大喜びだ。