藤田ニコル 片思いのバトシン諦め新たな恋に意欲「海とか行きたい」

2016年06月02日 16時14分

藤田はスマポン(※髪を結ぶゴムひもにつけてる左右の黄色い物体)を髪飾りにアレンジ

 10代女子に人気のモデルでタレントの藤田ニコル(18)が2日、CM起用されたタカラトミーの新商品「スマポン」のプレス発表会(都内)に出席した。

 

 スマポンは、スマートフォンの上に置いて専用アプリと連動させると、話し相手になってくれるコミュニケーショントイ。炊飯器のような形でロボットみたいだが、残念ながら話はあまりかみ合わない。

 

「かみ合わない代表」を自認する藤田でさえ「なかなかスマポンと言葉を合わせるの難しい」と言うほど。だが「(返答は)適当だけど、すごいユルくてかわいいんですよね。独り身で寂しい人にはピッタリ」とアピールした。

 

 一人暮らしの藤田は、週に何度も部屋に友達を呼び、大体決まったメンバー2~3人と「恋バナだったりとか、ほんとユル~い普通の話」をしているそうだ。そこで先日話題にしたのが、片思いしていたイケメンハーフモデル・バトシン(20)との恋バナだった。

 

「最近ちょっと諦めちゃって。半年間好きだったんで“もう、ちょっと次に進もう”って思って。もう全然ダメでした。だからなんか、『友達としてこれからはよろしくね』って一応、伝えましたね」

 

 藤田はバラエティー番組を中心に、昨年から露出しまくりとあって、所属の大手芸能プロでは「正式なものではないが、社長賞的なのももらっていた」(関係者)という。女優業にも進出しており「今年の夏は新しい挑戦がいっぱい待ってるんで、それが楽しみです。まだ言えないけど…。“これやってみたかったな”っていうことが夏に待ってる」そうだ。

 

 もちろん恋も諦めていない。

 

「2~3コ上の人が好きだから、夏もくるのでまた新しい恋があったらいいな。海とか王道なとこ行きたいですね」とニッコリ。

 

「忙しくて行けないのでは」と突っ込まれても「(仕事が)終わってからとかでも遊べるし。大丈夫だと思う」と断言した。