美形中国人モデル・梨衣名「セミ食べた」告白

2016年06月02日 15時25分

中国人モデルの梨衣名

 中国人モデルの梨衣名(りいな=26)が2日未明に放送された「指原カイワイズ」(フジテレビ)に出演し、セミが好物であることを告白した。

 

「指原――」はあるジャンルにおいては知名度が高い“○○カイワイで話題の人”をどこよりも早く発掘する番組。梨衣名はその美貌とコミカルなキャラクターで“モデルカイワイ”で話題となっている人としてゲスト出演した。

 

 中国人にも驚かれるほどのド田舎に住んでいたという梨衣名は、数々の仰天エピソードを披露。特に驚きだったのが食生活について。幼少期にあまり甘いものがなかったため「デザートといえばセミかな」とその美貌からは想像できない、まさかの告白だ。

 

「夏になると公園に行って(地面の)穴をホジホジ。(取るのは)デビュー前のやつ」とおやつ代わりにセミの幼虫を食べていたというのだ。

 

 これにはMCのHKT48・指原莉乃(23)やアンタッチャブルの山崎弘也(40)らも驚きを隠せず、スタジオも騒然とした。すると準備よく食用のセミのから揚げが登場。好物を目にした梨衣名は大喜びでパクリ。バリバリと音を立て「あっ、おいしい。懐かしい」と満面の笑みを浮かべた。恐る恐る食べてみたMCの2人だったが、意外や「おいしい」と驚きの声を上げた。

 

 梨衣名は中国で生まれ、幼少期に日本へ移住。大学在学中に「レプロガールズオーディション2008」でグランプリを獲得し、モデルとして活動を開始した。「CanCam」(小学館)の専属モデルとして活躍し、近年はバラエティーやリポーターとしても活躍の場を広げている。

関連タグ: