AKB横山由依 たかみな恋愛報道に「卒業メンバーが幸せになるのはうれしい」 

2016年06月01日 15時03分

左から加藤美南、北原里英、横山由依、渡辺麻友、柏木由紀

 人気アイドルグループ「AKB48」の総監督を務める横山由依(23)らが1日、東京・渋谷のパルコミュージアムで開催される「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のオープニングセレモニーに出席した。

 

 週刊誌で元AKBで前総監督の高橋みなみ(25)が15歳年上のIT社員と“3連泊デート”を報じられたことに言及。報道陣から「恋愛解禁の報告は受けた?」と聞かれると、横山は「そうですね。卒業したメンバーが幸せになることは、本当にうれしいことですね」と笑顔で明かした。

 

 6月18日に新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟で行われる「第8回AKB48選抜総選挙」への目標については、ボードに「神7入りで長くないスピーチ」と書き込んで「去年はものすごく長い時間を費やしてしまって、上位のメンバーがあまりしゃべれなくて困らせてしまった。今年は総監督になったので配慮して、自分も上位に行きつつ長くないスピーチで簡潔に思いを伝えたい」と意気込んだ。

 

 同ミュージアムイベントには立候補メンバー272人の選挙ポスターや決意を書いた色紙などが展示される。2日から12日までは同所で行われ、14日から26日までは東京ソラマチスペース634で開催される。