メタボ体形の近藤春菜 ホッソリの裏に何があった?

2016年06月01日 10時00分

ホッソリしてきてる?近藤春菜

 人気お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(33)の“変化”に周囲が心配しているという。

 3月末から日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」にMCとしてレギュラー出演している近藤。持ち前のイジられキャラを全開にし、朝の顔として定着しつつある。ただ、そのおかげか、「激ヤセというと言いすぎなのでしょうが、最近、ホッソリしてきているんです。後ろ姿だけなら、パッと見て、春菜さんだと分かりません」(テレビ局関係者)。

 ヤセてしまうのもムリはない。「スッキリ!!」のほか、テレビやラジオを合わせてレギュラーは合計13本。文字通り朝から晩まで働きづめなのだ。

「たとえば水曜日なんて朝4時に日テレ入り、そのまま『スッキリ!!』を終えるとお昼から『ヒルナンデス!』、そして夕方から『トリックハンター』、その後にラジオやロケが入るんですから、仕事量は半端じゃないですよ」(芸能プロ関係者)。多忙すぎるというのだ。

 もともと春菜はポッチャリを超えたメタボ体形。ヤセるというのは体にとってもいいこと。「これまで高血圧などに悩まされていたんですが、体重が落ちたことで体調がすこぶる良くなったというんです。さらに働けると本人は公言しているようですよ」(同関係者)

 ただ、春菜の多忙は仕事だけではない。幅広い友人との“付き合い”も大事にするタイプだ。「ベッキーさんが春菜さんに手紙を出したことでも知られてますが、春菜さんは芸能界の中でも圧倒的に友達が多い。だから、誘いも多いんですが、どれだけ自分が忙しくても付き合ってしまうんです。仕事でもプライベートでも多忙とあっては倒れないか心配ですよ」(前出のテレビ局関係者)

 売れっ子は大変だ。