白石茉莉奈&七海なながライブの魅力を力説「テンション上がる」

2016年05月27日 19時59分

白石茉莉奈(左)と七海なな

 人気セクシータレントで歌手の白石茉莉奈(29)、女優・七海なな(27)らが27日、都内で行われたイベント「LADY MADONNA」に出演した。

 

 レディー・ガガやマドンナのような才能のあるセクシーな歌姫を目指そうというイベントで今回が3回目となる。

 

「ライブは楽しい」と話す白石は昨春、本田美奈子.さんの代表曲「1986年のマリリン」で歌手デビューして以来、ライブを重ねてきた。

 

 7月23日には東京・鶯谷の東京キネマ倶楽部でライブも予定している。

 

「映像は15禁とか18禁とかあるけど、ライブは制限がないし、誰でも見ることができるところがいいですよね。親子で楽しんでもらえるように頑張りたい」と語った。

 

 一方の七海は、5年前にセクシータレントから舞台や映画、ドラマなどにシフトして活動している。昨夏からライブ活動も始め「月に5本のライブをやっています」。ライブは、ファンと直接触れ合うことができるだけに「テンションも上がる」とニッコリ。

 

 6月18日からは東京・三鷹の武蔵野芸能劇場で舞台「蛇骸王―Susanoh No Orochi―」に出演するほか、7月からは「タモリクラブ」(テレビ朝日系)への出演も予定しているという。