“激太り疑惑”眞鍋かをり スレンダーな容姿披露

2016年05月27日 18時20分

タレントの眞鍋かをり

 タレントの眞鍋かをり(35)が27日、都内で「平成27年度自動車アセスメント結果発表会」に出席した。

 自動車アセスメントとは、自動車の安全性能評価のことだ。眞鍋は「私は車を運転するのが好きなので、最初はデザインとか見た目、燃費は分かるけど、安全性を見えにくいものだと思ってた。自動車アセスメントの評価があることを初めて知って、データなどで安全性能がどんどん上がっている。参考にするのが大切だと思った」と話した。

 昨年10月に夫でミュージシャンの吉井和哉(49)との間に第1子を出産した眞鍋は、チャイルドシートも使っているという。「チャイルドシートって(安全)基準を満たしてたら、全部同じように安全なのかなと思い込んでいましたけど、その中でも安全性が高いもの、そうでないものもあると聞いたので、ちゃんと情報を聞いておかないいけないと思いました」と気を引き締めた。

 眞鍋といえば、10日に放送された日本テレビ系「ナイナイアンサー」で、「16キロ体重が増え、出産後も3キロしか減らなかった」と発言し「激太り」と報じられた。

 だが、18日に更新した自身のブログで、番組でのコメントについて「産んだ直後の話 さすがに産んでからもう半年以上経つので、13キロ太ったままということはないのですが あの言い方だと、確かにそう受け取られてしまうかも」「今回は私の言い方が良くなかったから誤解を与えてしまったのかなぁ」と訂正。この日のイベントでも、眞鍋は出産前と変わらぬスレンダーな容姿を披露していた。

【関連記事】