浅野忠信「日本映画批評家大賞」主演男優賞受賞で奮起

2016年05月26日 21時53分

「第25回 日本映画批評家大賞授賞式」に出席した(左から)浅野忠信、多部未華子、伊藤敦史

 俳優の浅野忠信(42)らが26日、都内で行われた「第25回 日本映画批評家大賞授賞式」に出席した。

 

「岸辺の旅」で主演男優賞に輝いた浅野は現在、別の映画の撮影中で、「一昨日くらいに監督に『帰りたい』と言って情けない状態だった」と嘆き節が口をついた。それでも「賞をいただいて頑張らないといけないと思った」と奮起を誓った。

 

「ピース オブ ケイク」で主演女優賞に獲得した多部未華子(27)は、10年前の第15回で新人賞を受賞している。当時は「普通に就職すると思っていました」と明かし、芸能活動の続行には懐疑的だったそうだが、今回の受賞は「じわじわうれしさが出てくると思う」と喜びをかみしめた。

 

「ビリギャル」で助演男優賞に選ばれたのは、伊藤淳史(32)だ。

 

 昨年10月29日に第1子となる女児が誕生しており「がんばってお風呂に入れています。チビノリ子ですね」と、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげです」(当時)の企画でブレークした自身のキャラクター「チビノリダー」に引っかけて笑わせた。