加藤夏希が師匠・喜多八さんを追悼「ご恩を一生忘れません」

2016年05月20日 23時38分

加藤夏希

 女優でモデルの加藤夏希(30)が20日、17日にがんのため死去した落語家・柳家喜多八さんの訃報を受け、自身のブログで追悼した。

 落語好きで知られる加藤は、ニュースで喜多八さんの死去を知ったとし「とてもショックで。。」とコメント。過去に落語を教えてもらい、それ以来「師匠」と呼ぶ関係であることを明かし「稽古の中でも喜多八師匠特有の気だるさや自然な流れで噺に入る声のトーンと細かいところまでご指導いただきました。もうこのご恩を一生忘れません」と感謝の言葉をつづった。

 そして「プライベートでは、本当に宝塚が大好きで。一緒に宝塚の曲を歌いましたね。高座とは全く違う喜多八師匠に初めは驚きました」と喜多八さんとの交流を懐かしんだ。

 最近は疎遠になってしまったそうで、お披露目ができなかったことを悔やむ加藤は「はぁー。。もう、師匠の落語が聴けなくなるなんて見れなくなるなんて。。。師匠ー!悲しんでる人たちがたくさんいるよ! だけど、でも、今度は天国でいっぱい色んな人を笑わせて楽しませてください!」と締めくくった。

関連タグ: