たかみな熱愛の相手に重圧 兄のように見守る西川が怖い

2016年05月21日 10時00分

高橋みなみ

 IT関連会社に勤務する15歳年上の男性・A氏との熱愛が報じられた歌手・高橋みなみ(25)が19日、自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」(月~木曜午後1時)に生出演。放送を終えてスタジオを後にした高橋は報道陣に一礼し「すみません。本当にお騒がせして、申し訳ありません」と語り、迎えの車に乗り込んだ。

 4月にAKB48を卒業し“恋愛禁止”の縛りがなくなったばかりの高橋は、この日の番組でも熱愛報道に言及し「本日発売の週刊誌、新聞などでお騒がせして本当にすいません。今日も頑張ります」と話した。

 高橋の所属事務所は本紙の取材に対し「AKB48も卒業しましたので、プライベートは本人に任せています」交際を否定しなかったが、お相手のA氏には“西川プレッシャー”が心配されている。

「ファンの間で初ロマンスの本命視されていたのが、公私ともに仲がいい『T.M.Revolution』の西川貴教さん。双方のファンの多くが2人の熱愛発展を応援していたほどで、ネット上には『なんで西川さんじゃないの!』などと落胆する声があふれている。A氏もそんな声を気にして、相当なプレッシャーを感じているそうです」(AKB関係者)

 45歳の西川自身は、高橋との熱愛の噂をずっと否定してきたが、一方で「高橋には幸せになってもらいたい」「誰かが高橋に変なことしたら『許さんぞ』と思っている」と語ったこともあった。

「今年、4月に西川が代表取締役社長を務める『株式会社突風』の特別顧問に高橋は就任した。2人の結びつきはより強くなっている。だからA氏も戦々恐々。西川さんのことを『怖い…』と漏らしているようですよ(笑い)」(同)

 兄のように高橋を見守る西川のプレッシャーに、A氏は耐えられるか?