元AKB高城亜樹 事務所を退所しフリーに

2016年05月02日 12時34分

元AKBの高城亜樹

 元AKB48の高城亜樹(24)が1日、自身のブログで所属事務所を4月末で退社し、5月からフリーで活動していくことを発表した。

 

 高城は「4月いっぱいで今までお世話になっていたワタナベエンターテインメントを退社いたしました」と報告。事務所への感謝の言葉とともに「AKB48を卒業してこれからの人生を歩んでいく上でタレントとしてそして1人の大人としてたくさんの世界をみて成長したいと思いました」と退社の理由を明かした。

 

 今後について「5月1日からはフリーで芸能活動をさせていただきます」とフリー宣言。「これからもマイペースに少しずつですが夢に向かって前進できるよう精進していきたいと思っています」と独り立ちの決意を語った。

 

 高城は2008年に研究生オーディションに合格し、AKB48に加入。チームAの一員として活動する一方で、柏木由紀(24)、倉持明日香(26)との3人組ユニット「フレンチ・キス」でも活躍した。また、2012年にはJKT48に移籍し、海外進出も果たした。