中山エミリ愛娘が“ヌード”で芸能界デビュー

2016年04月21日 16時30分

中山エミリは新CMで長女と「親子ヌード」を披露
中山エミリは新CMで長女と「親子ヌード」を披露

 タレント・中山エミリ(37)が21日、都内で行われたスキンケアブランド「セタフィルベビー」の新商品発表会に登場した。

 中山は同ブランド新CMで、昨年10月に生まれた長女と「親子ヌード」を披露。愛娘も“芸能界デビュー”を果たした。

 芸能一家で知られる中山は、父が歌手のマイケル中山、妹がモデルの英玲奈(33)、叔母は女優の中山麻理(68)。夫はイケメンライフセーバーの飯沼誠司(41)だ。そして生後半年の長女も宣伝ポスターに起用され、晴れて芸能一家の一員に加わったことになる。

 中山は「生後半年でメディアに出るなんて、私より芸歴が長くなる。もし将来、本格的に芸能界に行きたいと言ったら家族会議をする。夫はスポーツマンなので、何かスポーツをやらせたいみたい」と母の顔で語った。

 母子での“ヌード”撮影中には、飯沼も駆けつけて見えないところからおもちゃを振ってサポートしたという。

「グズグズしそうでも“お父様”が大好きなのでなんとか大丈夫だった。普段、私と一日いてグズっても、お父さんが帰ってきたらすぐ機嫌が直る。一緒にキャッキャしてお風呂に入ったり、朝はいつもベッドの中でイチャイチャしている」

 愛娘は優しい飯沼を大好きなようだ。

 それにしても、中山は出産後半年とは思えない見事なプロポーションを披露。

「妊娠中は12キロ太って、検診のたびにお医者様から注意を受けた。だが出産後、ここまでは結構ストーンと落ちた。あと1キロがなかなか元に戻らない。子育てもあるし、栄養もつけなければいけないので、余裕が出ればマイペースで自分の面倒も見たい」とさらにスタイルに磨きをかけるという。

 なお「セタフィルベビー」を発表したガルデルマ社は、熊本地震の被災者に水のいらない洗浄剤やベビー用ローションなどを支援物資として届ける予定。

【関連記事】