「ラブライブ!」南ことり役の声優・内田彩が事務所移籍 山ちゃん、金朋の同僚に

2016年04月09日 12時15分

移籍を発表した内田彩

「ラブライブ!」南ことり役で知られる声優、歌手の内田彩(29)が9日更新のブログで1日をもってアクロスエンタテインメントへの移籍していたことを発表した。


 内田はブログで「私、内田彩は3月31日をもちましてデビューから所属しましたJTBエンタテインメントを退所致しました。4月からはアクロスエンタテインメントに所属致します」と移籍をファンに報告した。


 このタイミングでの発表となったことについては「ラブライブ!のラストライブのタイミングと重なってしまっていたので、皆様に余計な心配をかけたくなくて、そして私自身もファイナルライブを感じ切りたくて、全身全霊をかけて南ことりを演じ切りたくて、今のタイミングでの発表になりました」と説明している。


 内田は移籍の理由について「自分の声優人生をより邁進していきたいという前向きなものです。


以前から考えており事務所にも話をしていましたが、ラブライブ!は最後までやり切りたいという私との約束を守ってくれ、サポートしてくれ、快く送り出してくれた事務所の皆様には本当に感謝しています」と明かし、デビューから在籍したJTBエンタテインメントのスタッフへの感謝を改めて述べた。


 ファンに対しては「巣立つ私を見ていてください。胸を張って飛べるよう、精一杯羽ばたきます」と語り、引き続きの応援を求めた。


 内田は2008年にJTBエンタテインメント第1期生として声優デビュー。「ラブライブ!」で生まれたμ’sでは紅白歌合戦出場も果たしており、2014年にはソロとして歌手デビューも果たしている。


 新たな移籍先となるアクロスには山寺宏一、金田朋子などが所属している。