民進党政調会長に抜てきされた「小沢ガールズ」山尾志桜里氏に“禁断の恋”の過去

2016年03月31日 06時00分

2009年の政権交代選挙で初当選した山尾氏
2009年の政権交代選挙で初当選した山尾氏

 27日に誕生した民進党は、執行部の大半が民主党からの横滑りで新鮮味に欠けるなか、唯一注目を浴びているのが、政調会長に抜てきされた山尾志桜里衆院議員(41)だ。“初代アニー”“才色兼備”“将来の宰相候補”と騒がれているが、過去に“禁断の恋”の状況に置かれたこともあったITセレブ妻の一面は、あまり知られていない。

 山尾氏は2009年の政権交代選挙で初当選した小沢ガールズの一人。

「当選直後は『初代アニー』を務めた経歴で注目されたが、その後は妊娠し、おナカが大きいまま登院していたのが話題になったくらい。次の選挙では落選の憂き目に遭った」(民進党関係者)

 2年の浪人生活を経て、14年の衆院選で復帰。一躍、脚光を浴びたのはパート主婦25万円発言、待機児童問題で安倍晋三首相(61)に切り込んで「保育園落ちた 日本死ね!!!」の匿名ブログを国会で取り上げ、世論の関心を集めた結果、国政を動かしたことだ。

 予算委員会で質問に立ったのが今年1月。わずか2か月余りで無名議員から政調会長のポストを射止めた“シンデレラガール”ともいえるが、その素性はよく知られていない。夫の存在もその一つだ。

「山尾氏の旧姓は菅野で、夫のY氏は東大の同学年。山尾氏が司法試験に合格した後、司法修習生時代に知り合ったようです」(同関係者)

 Y氏は23歳の若さで起業し、04年に当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった旧ライブドアに買収された。社長だった堀江貴文氏からコマース事業部門を任され、辣腕を振るった。

 一方、山尾氏は04年に検察官となり、東京地検を皮切りに千葉、名古屋などへ転任し、07年に退官。同年に衆院選を見据えて、民主党の愛知県第7区総支部長に就いている。

 山尾氏の公式ホームページ等では結婚した年の記載がないが、事務所によれば06年とのこと。

 永田町関係者は「この年の1月にライブドア事件で堀江社長が逮捕された。山尾氏は特捜部に籍は置いていなかったものの同じ検察組織に所属していたわけで、恋人が役員を務める会社にガサが入ったとなれば、自身の情報漏洩も疑われかねない。ただならぬ思いで捜査の行方を見守っていたんでしょう」と指摘する。

 Y氏は事件後に旧ライブドアを退職し、再び起業。山尾氏の政治活動を支えながら、現在は法曹・経済系のニュースサイトの運営などを行うIT関連企業の社長を務め、都内のタワーマンションに居を構える、いわゆるITセレブでもある。

 政権に激しくキバをむく山尾氏の反骨心は、国策捜査ともいわれたライブドア事件が原体験にあるのかもしれない。

ピックアップ