岡本夏生「5時に夢中!」インフルエンザじゃなかった電撃降板の理由

2016年03月30日 11時00分

岡本夏生

 タレント・岡本夏生(50)が29日をもって、4年半にわたってレギュラーを務めてきたTOKYO MX「5時に夢中!」を降板した。降板理由の一つとして、先週の生放送時にインフルエンザ感染を告白して「周囲に迷惑をかけた」ことを挙げているが、実はそれだけではない大きな理由があった。その後もたびたび問題発言があり、もはや降板は避けられない状態だった。

 岡本は降板発表に先立ち、自身のブログに「当たり前の日常は、いつだって予告なく、崩壊する」との一文を記している。歌の歌詞を紹介したくだりのため、その歌詞とみられるが、無念の胸中を歌詞に託して書いたようだ。

続きを読む