石坂浩二「なんでも鑑定団」出演最終回もやはり影薄く

2016年03月29日 22時09分

 テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」の司会者を務めながら、コメントが放送されないどころか、ほとんど画面に映らないことで話題になっていた俳優・石坂浩二(74)の出演最終回が29日、放送された。

 この日はオープニングからチラチラと映ったが、コメントはほとんど放送されなかった石坂。番組終了間際に「長い間ありがとうございました。いろいろといい物を見せていただきました」などとあいさつすると、メーン司会の今田耕司(50)から花束を贈られた。

 1994年の放送開始から出演していた石坂だが、この2年ほど同番組で「しゃべっている場面がない」などと話題になり、制作サイドとのトラブルや、リストラのための陰湿なイジメなどが噂されていた。

 アシスタントを務めていた吉田真由子(42)も、この日の放送が最後の出演となった。

 石坂はBSジャパンで4月7日にスタートする「鑑定団」の“別ブランド”となる「開運!なんでも鑑定団・極上!お宝サロン」で司会を担当する。