診療報酬不正受給で女医タレント脇坂英理子容疑者ら逮捕

2016年03月09日 12時42分

「女医タレントX」(脇坂容疑者=顔写真)の診療報酬不正受給を報じた昨年11月6日付の本紙1面記事
「女医タレントX」(脇坂容疑者=顔写真)の診療報酬不正受給を報じた昨年11月6日付の本紙1面記事

 本紙報道から4か月、「有名女医タレントX」に当局の手が伸びた。警視庁は9日、診療報酬を不正に受け取ったとして医師で「Ricoニャン先生」の愛称でタレント活動もしていた脇坂英理子容疑者(37)らを逮捕した。すでに多数の逮捕者が出ている一連の暴力団がらみの診療報酬不正受給事件に関与した疑いとみられる。本紙は昨年11月6日付の1面記事などで、匿名の「女医タレントX」とした脇坂容疑者が逮捕される可能性を報じていた。

 脇坂容疑者は東京都出身。東京女子医大医学部を卒業し、2003年に医師免許を取得。同医大病院の麻酔科に勤めて11年、麻酔科専門医の資格を得た。12年に内科、ペインクリニック、美容を扱う「Ricoクリニック」を開院。自身プロデュースの化粧品ブランドを展開する一方、テレビのバラエティー番組にも多数出演し、本紙の企画記事にも登場したことがある。

 昨年11月の記事で本紙は、脇坂容疑者のクリニックで返金をめぐって患者とトラブルが生じ、クリニックが14年に休業したほか、診療報酬の詐取疑惑があることなどを伝えた。

 その内容は、脇坂容疑者のクリニックを含めた複数の医院や整骨院で多くの患者が重複しているというもの。あっせん業者がニセ患者を紹介し、診療報酬をだまし取った疑いが持ち上がり、内偵捜査の対象になった。

 一連の事件では暴力団組長らがすでに逮捕されている。脇坂容疑者は警察の摘発が始まった後もブログの更新を続け、8日にも「#おやつに#アップルパイ#アイスクリーム乗ってるのもいいよね アップルパイあまり…」と題する投稿を行っていた。

ピックアップ