「Gのレコンギスタ」ベルリ役の声優・石井マークが「カレカノ」雪野役の声優・榎本温子と12歳差婚

2016年03月07日 11時15分

2人はツイッターに挙式の写真をアップ

 アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の主人公ベルリ・ゼナム役で知られる声優の石井マーク(24)が声優の榎本温子(36)と結婚したことが分かった。7日、両者がSNSを通じて発表した。



 石井はこの日ツイッター上にアップした文章で「先月挙式を行い結婚したことを報告させていただきます」と榎本との結婚をファンに報告した。

 榎本とは仕事を通じ出会い、趣味も合うことから交際に発展。「温子さんは僕より12歳年上で、芸暦も上ですが、そういった差を感じさせない彼女の暖かい優しさがとても心地よく、次第にこれからのパートナーとして一緒にすごしていきたいと思うようになり、結婚を決意しました」と12歳差婚に至った経緯を明かした。

 結婚については「二人が過ごしていく時間の中で、互いに笑い合える素敵な家庭を築いていきたいと思っております」と抱負を述べている。

 同日には榎本もツイッターで結婚を報告し「まだまだ未熟な二人ですが、これからはお互いを助け合い、疲れて帰ってきてもふと笑顔になれるようなあたたかい家庭を築いていきたいです」とコメント。

今後も声優の仕事では「榎本温子」として活動していくとしている。

 石井は2014年に声優デビューし、同年10月「ガンダム Gのレコンギスタ」のベルリ・ゼナム役で初主演。「カードファイト!! ヴァンガードG」新導クロノ役などを演じている。

 一方、榎本は1998年にテレビアニメ「彼氏彼女の事情」主役の宮沢雪野役でデビュー。「ふたりはプリキュア Splash☆Star」美翔舞、「機動天使エンジェリックレイヤー」鈴原みさきなどの声で知られている。