狩野英孝 “加藤紗里騒動”で4キロ痩せた サンド伊達は「連絡取ってない」と代弁

2016年03月02日 16時42分

サンドウィッチマン(左から伊達、富澤)のDVDヒット祈願に駆けつけた神主・狩野
サンドウィッチマン(左から伊達、富澤)のDVDヒット祈願に駆けつけた神主・狩野

  Gカップタレント加藤紗里(25)との破局報道と6股騒動の渦中にあるお笑い芸人・狩野英孝(34)が2日、都内で行われたDVD「サンドウィッチマン ライブツアー2015」の発売記念イベントに登場した。

 

 狩野が一連の騒動後、初めて芸能イベントに出演。実家は櫻田山神社(宮城・栗原市)で、狩野は神主資格を持つため、サンドウィッチマンのDVDヒット祈願に駆けつけた。

 

 狩野、加藤の双方が破局の真偽をはっきり明言しておらず、会場には約50人の報道陣が集結。その視線を一身に浴びる神主姿の狩野は祝詞を読む手が震え、表情も硬い。

 

 サンドウィッチマンの富澤たけし(41)から「ちょっと痩せたけど大丈夫か?」、伊達みきお(41)には「この後、自分自身にも祈祷する」とイジられる始末だ。

 

 さらに富澤から「笑えない事情がある」と指摘され、狩野は「事情じゃない」と頭をかいた。

 

 報道陣からは「破局されたんですか?」「結局何股だったんですか?」と矢継ぎ早に質問を浴びせられ、狩野はバツが悪そうに立ち尽くす。そのまま会場を去った。

 

 その後、会見に応じたサンドウィッチマンが、お騒がせな後輩芸人の近況を代弁。

 

 伊達は「(狩野は加藤と)連絡は取っていないみたいです」と語り、激痩せについては「4キロ(減)です。本人が言っていました」とした。肝心の破局の真偽は「分からない」と首を振った。

 

 また、伊達は「アイツには説教しました。地元の先輩として『いい加減にしとけよ』と。(狩野は)『もちろんです』。ものすごい反省しているんじゃないですか」と、同郷の先輩芸人としてカミナリを落としたことを明かした。

 

 富澤は「女性(のこと)が好きな宮城のゆるキャラ」とネタにしつつ、「アイツ、アゲチンじゃないかと思う」と加藤の名前が売れたことにしみじみだった。

 

 同DVDは、サンドウィッチマンが昨年行った札幌公演のお笑いライブを収録している。

関連タグ: