綾瀬はるか「足湯たんぽで一気に世界が変わる」

2016年03月02日 12時20分

白の背中開きワンピースで登場した綾瀬はるか

 女優の綾瀬はるか(30)が2日、都内で行われた「セイコールキア 2016春夏 新CM発表会」に出席した。

 

 白の背中開きワンピースで登場した綾瀬は「肩のラインが女性らしく、短い丈のスカートが開放感があって、夏に着てみたい」とコメント。無数のフラッシュを浴びた。

 

 最近、ハマッているのは足湯たんぽ。「シューズ型の湯たんぽで、ジャブジャブ音がするがはいたまま歩ける。朝冷えている時に足を入れると『生きててよかったあ』と一気に世界が変わる」という。

 

 そんな綾瀬は「いつも前向きに笑って過ごしたいと思っていた。これからも、いろんなことがあっても、受け流して前向きに考えられる人間でありたい」と語った。

 

 なお、ダジャレでネーミングした初のコラボ商品「ルキアヤセ」は秋に商品化予定。綾瀬は「クールで華麗でゴージャス。より上質で女性らしさをより引き出す。ちょっと盛りすぎかな」とアピールした。

 

 綾瀬は「第25回東京スポーツ映画大賞」主演女優賞に輝き、先月末に開催された授賞式でビートたけし審査委員長(69)とともにコマネチポーズを披露して話題を呼んだ。

 

 ちなみに、綾瀬は俳優の松坂桃季(27)と入籍間近との情報が流れているが、この日は松坂についてのコメントはナシ。松坂は先月のバレンタインデーを「男だけでさびしく過ごした」と明かしていた。