加藤紗里“スター気取り”勘違いな態度に報道陣「何、これ?」

2016年02月20日 17時37分

警備員と関係者にガードされスタジオを後にした加藤

 お笑い芸人・狩野英孝(33)との破局が一部で報じられたモデル・加藤紗里(25)が20日、インターネット放送「AmebaFRESH!」の生番組「BLOG ON AIR」に出演。狩野との破局について聞かれ「どうなってるか分からない」などと、あいまいな返答をした。

 先日、テレビ番組で「五股もされて黙ってられませんよね」と、狩野への怒りを見せていた加藤はこの日、海外セレブばりの大きなサングラスにジーンズ、派手なコートを着て登場。スタジオ入りする際には、集まった30人以上の報道陣から狩野との破局について質問が飛んだが、無言を通した。

 一方で、大量のカメラのフラッシュを浴びせられると、注目されることがよほどうれしいのか、こらえきれないように笑みを浮かべつつ、足早にスタジオに入った。

 番組は当初、一般公開での放送を予定していたが、スタジオの判断で急きょ非公開に…。ガラス張りのスタジオは幕で覆われ、一切、中の様子をのぞくことができない厳戒態勢が敷かれた。

 番組内では一般人からの質問に答える形が取られた。真っ先に破局したかどうかの質問が飛んだが、これに対して加藤は「連絡はバレンタインデーから取っていない。私もどうなってるか分からない」。19日のブログには「土曜日、いろいろ話します」とつづったが、YESかNOで答える質問に対して、まさかのお茶を濁す回答で明言を避けた。

 出演を終え、サングラスを外してスタジオから出てきた加藤だが、報道陣からの質問は再度スルー。またしてもこらえきれないような笑みを浮かべてタクシーに乗り込むと、集まった報道陣からは「一体、これは何なんだ?」と不思議がる声が上がった。