【ゲス不倫】宮崎氏 交際女性に何回も写メ要求「好きな人の写メ大事」

2016年02月16日 10時33分

話題が尽きない宮崎氏

 週刊文春で不倫密会を報じられ、議員辞職を表明した自民党・宮崎謙介衆院議員(35)に不倫相手から新証言が飛び出した。

 TBS系「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜午前8時)は15日、交際女性(タレント活動をしていないため一般人=A子さん)が、「会いたくてソワソワしてるが今日は我慢しとく。私のど真ん中はソナタ」など宮崎氏とのLINEによる“ゲス不倫”のやりとりを告白したが、この日はA子さんの新たな証言を伝えた。宮崎氏は「写メ、好きな人の写メ大事」「かわい〜」など、A子さんに一日に何回も自撮り写真を要求してきたという。会期中のあきれた行動に火曜レギュラーのテリー伊藤(66)は「テレビの都合で露骨な表現ができないんだろうけど、エッチな画像を要求したに決まっている!」と怒りをあらわにした。

 また、初当選の同期・大久保三代前衆院議員(39)は「当選直後、自民党の控室で宮崎先生が金子先生(妻の金子恵美衆院議員)をみんなの前で口説いているのを目撃した。チャラい!」と宮崎氏のあきれた行動を証言。「ビビット」では宮崎氏の学生時代の女性問題など「“ゲス不倫”議員チャラ男伝説」として精力的に報じている。

 宮崎氏の議員辞職願は16日にも受理され、正式に辞職となる見込み。