川本真琴が狩野英孝との「破局」認める ストーカー行為は否定

2016年02月14日 19時44分

歌手・川本真琴
歌手・川本真琴

 歌手・川本真琴(42)が14日、公式サイトに「このたびの報道に関して」というタイトルでメッセージを掲載。お笑い芸人・狩野英孝(33)とすでに破局したことを認めた。

 

「週刊誌や今まで報道されたニュース等の内容に関してまして、事実と異なる点がございますのでご報告いたします」と切りだした川本。「『FRIDAY』『日刊SPA!』等で報道されている内容についてですが、私、川本真琴と狩野英孝さんは2016年1月14日にお会いしてはおりません。私は1月14日、数日後に控えたライブのリハーサルを深夜まで行っており、その後もアレンジャーのご自宅で仕事をしておりました」とつづった。

 

 今回の騒動はそもそも、川本が1月25日にツイッターで「半年前から彼氏がいる」などとつぶやいたことが発端となったが、「私の2016年1月25日のツイッターで、私の彼氏をとらないでくださいと書きましたが、あれは加藤紗里さんに向けて書いたものではありません。加藤紗里さんは全く知らない方でしたし、加藤紗里さんの事務所に嫌がらせの電話もしておりません」とした。

 

 その上で「狩野英孝さんとは今回のいろいろな事情によりお別れしましたが、今は良き友人です。ストーカー行為や嫌がらせなどは一切しておりません」と断言して締めくくった。

ピックアップ