狩野の“彼女”加藤紗里が「化物」「アバター」の悪口に反論「まとめて面倒みてやっから」

2016年02月09日 12時05分

渦中の加藤
渦中の加藤

 狩野英孝(33)との交際をめぐり「三角関係」「整形疑惑」など騒動の渦中にあるモデル・加藤紗里(25)が自身に浴びせられた「魔女」など悪口の数々を8日深夜、ツイッターにつづり、「全部まとめて面倒みてやっから」とやって、賛否両論沸き上がっている。

 

 加藤は「そもそも1億3千万人に好かれるなんて難しいんだってわかってるし紗里が完璧じゃないって。それでも今の自分を着飾ることは出来ない」とツイート。さらに#(ハッシュタグ)をつけて、騒動で言われた罵詈雑言の数々をつづる。

 

「#アバター #湯婆婆 #ドフィ #鈴木その子 #魔女 #化物 #パーティグッズ #日出郎 #全部まとめて面倒みてやっから」

 

 ハッシュタグとは発言に「#○○○」などと入れて投稿すると、その記号付きの発言が検索画面などで一覧できるようになり、同じイベントの参加者や、同じ経験、同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなるもの。

 

 こうした、加藤の肝がすわっているコメントにツイッターのユーザーから「こんな素敵な女性がいたなんて!もっと早く存在を知ってたらもっと応援できたのに、くやしいです」「そろそろ売名行為止めたら? 顔面の改造が激しくて気持ち悪い。テレビに映らないでくれ」など賛否両論が飛び出している。

 

 また加藤は7日のツイートには「朝からずっと、なんかの撮影なんだけど~カメラマンさんにずっと脱がされそうで…いやん、エロい目で見てる~~笑」などとお笑いタレントのようなコメントが多い。

 

 狩野と加藤は9日に放送されるバラエティー番組「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系、午後9時)に出演する。

関連タグ: