「スッキリ!!」降板の日テレ・上重アナ 甲子園球児の肩書が命綱

2016年02月08日 05時10分

上重聡アナウンサー
上重聡アナウンサー

 日本テレビの上重聡アナウンサー(35)が3月いっぱいでレギュラー番組「スッキリ!!」を降りることになったが、果たしてアナウンサーとして生き残れるのか?

 局内の男性アナの中では桝太一アナウンサー(34)に次ぐ人気アナとして、将来を期待されていた。そんな期待を一身に受けて「スッキリ!!」に投入されたが、直後に一部スポンサーからの利益供与問題が発覚。あいまいな説明と局の大甘処分が問題視され、徐々に視聴率も低下し、降板を余儀なくされた。

 ある民放関係者は「日テレって不祥事などがあると、そのときは何もしないけど、1、2年と時間を置いてから、シレッとアナウンス職を解いて、事務方に異動させるでしょ。上重なんかはその典型的なパターンになるんじゃないかと言われていた」。

 上重アナにとって「スッキリ!!」は数少ないレギュラー番組。それだけに、このタイミングでの降板は、「シレッ」と異動を命じられてもおかしくはない。だが、そこは元PL学園の高校球児だ。一流の体育会系の経歴が身を助けることになりそう。

「何といってもあのPLで甲子園を沸かせた一人ですからね。上下関係はしっかりしていて礼儀正しい。だから先輩や上司の覚えは非常にめでたいし、いまだに上層部のウケは抜群。だからアナウンサーとして続けられるとは聞いていますが」とはある日テレ関係者。

 まだ番組などは決定していないというが「スポーツ特番なんかを担当しながら、いずれレギュラー番組を持っていくのでは」(同)という。

 昨年末にオリコンスタイルが発表した「第11回好きな男性アナウンサーランキング」では5位とまだまだ健在ぶりを示していた上重アナ。果たして巻き返しが図れるか。

ピックアップ