「仮面ライダー」「ゴジラ」クリーチャーデザインの韮沢靖さん死去

2016年02月05日 12時36分

韮沢靖さんの死を伝える公式フェイスブック

 特撮ドラマ「仮面ライダー電王」「牙狼―GARO―」などのクリーチャーデザインで知られる造詣師、イラストレーターの韮沢靖さんが腎不全のために2日に亡くなったことが分かった。韮沢さんの事務所が5日、韮沢さんの公式ツイッター、公式フェイスブックを通し発表した。52歳だった。


 公式ツイッターは5日「ご報告 韮沢靖逝去 2016年2月2日腎不全の為急逝いたしました。享年52歳」と韮沢さんの死を報告した。


 韮沢さんの師匠筋にあたるイラストレーター、メカデザイナーの小林誠さんは4日、ツイッターで訃報を伝える電話があったことを明かし「弟子が一人死んじゃったよ。おれより先に死んでどうすんだよ馬鹿」「バイバイ。ニラちゃん」とその死を悼んだ。


 小林さんのツイッターによれば既に韮沢さんの密葬は終わっており、公式ツイッターでは「後日長年共にしていますARTSTROMさんと偲ぶ会を執り行う予定です」としている。


 韮沢さんは「仮面ライダー」や映画「ゴジラ FINAL WARS」など数々の映像作品のクリーチャーデザインに参加。独特のデザインでファンも多かった。


 クリーチャーデザインを行った「牙狼」で監督を務めた雨宮慶太氏も5日に「慟哭。辛い時でも笑えるのは自分の事を大切に思ってくれる友人がいるからなのだ。ありがとう」と故人に感謝。そのほか複数の関係者もその死を悼んでいる。

関連タグ: