〝小向ラストAV〟たけし「撮る」

2012年03月04日 14時00分

 小向美奈子(26)が「東スポ映画大賞」授賞式のステージ上で「世界の北野」に仰天ラブコールを送った。
紆余曲折を経て、小向は昨年10月にアダルトビデオメーカー「アリスJAPAN」から「AV女優 小向美奈子」で衝撃デビュー。売り上げはAVとしては驚異的な20万本を記録した。
続けてリリースした「挑発 小向美奈子」も、今年1月の「AVレンタルランキング」女優部門で首位を獲得。今月10日に発売した最新作「∞ 小向美奈子」も大きな話題となっている。
この日、小向は「スライム乳」と称される爆乳をあらわにした超セクシー衣装で登場。こぼれんばかりの胸元に、男性の視線は集中した。
たけしはカムバック賞の理由について「アイドルからストリップにいって、今度また(AV業界の)アイドルとして帰ってきた」とコメント。
これに小向は「ありがとうございます」と笑顔。と…次の瞬間、小向が驚きの行動に出た。
突然、後ろからたけしに抱きつき、頬に喜びのチュ~。密着度は相当なもので、小向の「96センチスライム乳」の感触がたけしの腕を通じて伝わったことは言うまでもない。
これにはさすがのたけしも「ムフフフ。気持ちいいもんだなぁ~」と大照れ。授賞式前、小向からこれまでのAV作品3本をプレゼントされたそうで「炎が出るほどコスらせていただきます!」と“センズリ宣言"まで飛び出した。
さらに小向から仰天オファーが!!!
「もうAVは撮らないと思っていたのですが、たけしさんが監督してくれるのであれば、もう1回やりたいと思ってます」
「世界の北野」に、まさかのAV監督就任要請だ。すかさず、たけしは「両方ヤラしていただきたい!」と下ネタで切り返し、否定はせず…。小向は「やった~」と大喜びだ。
授賞式後、小向は本紙の取材に「たけしさんが監督をやってくれるのであれば、SMでもコスプレでも何でもやります!」と再アピール。
監督だけでなく〝男優・たけし〟についても「恐れ多いですよ~」と謙遜しつつも「まずは2人きりで夜を過ごして、相談してからですね(ハート)」とちゃめっ気たっぷりに誘惑した。
「世界の北野」がAVを撮るとなれば、話題沸騰間違いなし。今年は「たけし&小向」で大旋風を巻き起こすかもしれない――。

 

ピックアップ