SMAP中居の「元サヤ強調」に飛び交う臆測

2016年02月01日 16時00分

 SMAPの香取慎吾が1月31日、39歳の誕生日を迎え、撮影が行われていた主演ドラマ「家族ノカタチ」の現場で、共演者によるバースデーサプライズを受けた。関係者によると、共演の上野樹里(29)から花束をもらい、ケーキのろうそくを吹き消すと、「それでは打ち上げで会いましょう」とボケて、共演者から「まだ折り返してもいない!」とツッコミを受けるなど、和気あいあいだったという。

 一方、中居正広(43)は1月30日、放送されたラジオ「中居正広のSome girl’SMAP」(ニッポン放送)で、東京・赤坂サカス内の期間限定グッズ店「SMAP SHOP」を訪れた際のエピソードを披露した。

 中居が訪れると偶然、木村拓哉(43)も来店しており「木村がレジをして、オレが袋詰めをした。サインも書いた」という。ファンの間では、これが大みそかの出来事だったことがすでに知られており、解散報道を経て、改めて“残留”木村との仲を語った中居の意図をめぐっては「元サヤに戻ったことを強調していたのが気になる」(テレビ関係者)などと臆測がささやかれている。