【ブルーリボン賞・外国作品賞】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のミラー監督「受賞の知らせを早速分かち合いたい」

2016年01月27日 16時00分

【ブルーリボン賞・外国作品賞】東京映画記者会(本紙など在京スポーツ新聞7紙の映画担当記者で構成)が投票で選ぶ「第58回ブルーリボン賞」の各賞が26日、決定した。ジョージ・ミラー監督(70)の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が外国作品賞に輝いた。

 ミラー監督コメント(抜粋)「才能ある俳優、クリエーター、そしてスタッフ全員と共にこの作品を作り上げ、皆様に届けることができたのは素晴らしいことでした。彼らと今回の受賞の知らせを早速分かち合いたいと思います。名誉ある賞に選んでいただき彼らもとても喜ぶことでしょう。心より感謝を述べます」