「ミス日本」に維新の党・松野代表の娘未佳さん 将来は政界進出?

2016年01月25日 18時19分

ミス日本グランプリに選ばれた松野未佳さん

「第48回ミス日本コンテスト2016」が25日、東京・京王プラザホテルで行われ、維新の党・松野頼久代表(55)の娘・松野未佳さん(20)がファイナリスト13人の中からミス日本グランプリの栄誉に輝いた。


 過去に藤原紀香(44)らを輩出した伝統あるミスコンにまた一人、ニューヒロインが現れた。

 

 曽祖父の代から政治一家の松野家だが、未佳さんも「熊本に帰ったとき、おじいちゃんの周りに人が集まってて愛されてるんだなあと思い、幼いころから政治家に憧れてきた」と代々続く政治への道を志してきた。

 

 今後はミス日本として幅広い分野に携わることになる。「政治家が憧れの職業であることに変わりはないけど、1年間いろんなことに携わって、自分のやりたいことを見つけたい」。以前から興味を持っていた外交官も視野に入れているという。

 

 顔は父・頼久氏にそっくりだが、本人は「顔がコンプレックスなんですけど、今日で少しは自信が持てました」。

 

 身長164センチ、B81・W60・H85と均整の取れたプロポーションで、将来は政界に進出する可能性もありそうだ。