“霊長類最強女子”吉田沙保里 高いヒールでランウェイかっ歩

2016年01月25日 17時34分

吉田沙保里(右)とGENKING

 五輪レスリング女子3連覇の吉田沙保里(33)が25日、都内で行われた映画「アントマン」MovieNEX発売記念イベントに、タレントのGENKING(年齢非公表)と出席した。

 GENKINGがマーベル作品のキャラクター「ペギー・カーター」をイメージしてコーディネートした衣装で登場した吉田は「いつもレスリングばかりしているので、こんな高いヒールをはくこともない。普段できない新しい挑戦ができました」。ファッションショーのようにランウェイを歩くなど、マット上とは異なる一面を見せた。

 カーターはキャプテン・アメリカの恋人という設定。「筋肉質でリーダーシップもある。私は甘えるタイプなので引っ張ってほしい」。霊長類最強女子は正義のヒーローを理想のタイプに挙げた。

 開幕まで200日を切った8月のリオ五輪に向けては「4連覇しか考えていない」。日本人としてはもちろん、レスリング界初、全種目を通じて女性では初となる偉業に挑む。