川本真琴 半年前から彼氏いると告白!相手は有名人と示唆

2016年01月25日 16時04分

彼氏の存在を告白した川本真琴(写真は1997年撮影)

「DNA」「1/2」などのヒット曲で知られる歌手の川本真琴(42)が25日、自身のツイッターを更新して半年前から彼氏がいることを明かした。相手の素性については明かさなかったものの、有名人であることを示唆している。

 

 川本はこの日のツイッターで「隠していたわけではないけど、半年まえから彼氏がいます」と突然彼氏の存在を告白し「とっても大切にしている人です」「横にいるときは図々しく彼女づらもしているし、自慢話も友達にめちゃくちゃしてる。大好きなんだも」と相手への思いを爆発させた。

 

 今回彼氏の存在を明かした理由については「私は彼の彼女なんだから、誰かにこそこそしなくていいんだし、もっと言っていいと思って書きました」としている。

 

 気になるのは相手の素性だが「相手が誰かは言えない。そのうち、彼が言ってもいいよって言ったら言うね」と明かさなかった。ただ「だ~れかな~だ~れかな~いったらまじでおこられるっす。やふートップっす。やべっ!」とかなりの有名人であることを示唆した。

 

 これまで彼氏の存在を隠してきたものの、ツイッターで告白したため気が楽になったという川本。「特定の人へのメッセージです。(すいません、音楽と関係なくて)わたしの彼氏を取らないでください。一生一緒にいようって話してるし、思ってます」と彼氏に近づく女性についてもけん制球も投げるなど、相手はモテる人物のようだ。

 

 ファンの中には不倫と勘繰る声もあったが「付き合う時に、彼女がいないか、妻がいないか、好きな女子がいないか何度も確認したもん!フリー同士からのです」と〝ゲスの極み〟ではなく正式な恋人だと強調した。