ダチョウ上島 熱々おでん「しらたきだけはダメ」

2016年01月25日 14時55分

“伝統芸”を披露するダチョウ倶楽部

 お笑いトリオのダチョウ倶楽部が25日、都内で映画「ザ・ガンマン」(2月6日公開=ショーン・ペン主演)のイベントに出席した。

 

 3人はザ・ガンマンならぬザ・我慢として、もはや“伝統芸”になった「熱々おでん」を披露。

 

 リーダーの肥後克広(52)は上島竜兵(55)の口にしらたきを入れようとするものの、上島は激しく抵抗し「しらたきだけはダメ。つゆを含むから。歯茎の間に入ったり、上あごにくっついたり危ない。熱くてとてものみ込めない。同い年のショーンにも、これだけは言っておきたい。しらたきはダメ!」と持論を述べた。

 

 ショーンは本作で肉体改造に挑み、ムキムキの筋肉を披露している。上島は「ダイエットしたからか、向こうの方が老けて見える。ただ、俺は裸になったらおばちゃん。ショーンを見習って、男性ホルモンを上げていきたい」などと語った。

 

 ショーンといえば、昨年メキシコの麻薬王ホアキン・グスマン(58)に接触しインタビューに成功したものの、それがきっかけでメキシコ当局が今月8日にグスマンを逮捕。

 

 現在、マフィアに追われていると噂になっている。肥後は上島に「お前も歌舞伎町の麻薬王にインタビューしろよ」とネタにした。