“クーデター”経験者「ダチョウ倶楽部」がSMAPに珍アドバイス

2016年01月25日 14時39分

イベントに出席したダチョウ倶楽部

 お笑いトリオのダチョウ倶楽部が25日、都内で行われた映画「ザ・ガンマン」(2月6日公開=ショーン・ペン主演)のPRイベントで、解散問題に揺れる国民的アイドルグループ「SMAP」にエールを送った。

 

 ダチョウは昨年、結成30年を迎えた。

 

 元リーダーの南部虎弾(64=電撃ネットワーク)を“クーデター”によって追放し、着実にキャリアを重ねてきた。

 

 3人はグループを継続してきたコツを「現状維持」と言い切る。

 

 肥後克広(52)は「去年30周年でいい仕事をたくさんいただいたので、今年はいい仕事をあまりしないようにしたい」とブレークを警戒。あくまで地道に活動する構えを見せた。

 

 また、寺門ジモン(53)が「僕らはかなり低いレベルで現状維持。SMAPさんは僕らと違ってレベルが高いだろうけど、現状維持して頑張ってほしい」とエールを送った。