【たけしのエンタメ賞】新人賞・篠原信一 お笑いにも修業が必要だぜ

2016年01月26日 05時43分

篠原信一

【第16回ビートたけしのエンターテインメント賞:新人賞】柔道世界一の篠原信一がこれほど面白いとは思わなかった。五輪で優勝はできなかったけど、オレは金だと思ってる。それくらいの実力あるヤツは、しゃべるのもうまいね。ギャグを言えるような精神的な余裕がある。柔道って日本古来の武道だけど、そういうものに長年携わっていたわりには、非常に柔軟な精神を持っている。見ていても、トークが面白いよ。ただ柔道と同じように、お笑いもナメちゃいけないよ。ナメると「あと何年持つか」なんて言われるようになる。やっぱり今は「昔の名前で出ています」って感じでピークかもしれないけど、これを続けていくには柔道のように修業は必要だろうね。