熊切あさ美 初主演映画はドロドロ系「普段の自分とは全然違う」

2016年01月23日 22時11分

左から茜ゆりか、熊切あさ美、成田裕介監督

 タレント・熊切あさ美(35)が23日、都内で行われた主演映画「再会 禁じられた大人の恋」の舞台あいさつに、共演の女優・茜ゆりか(29)、メガホンを取った成田裕介監督(62)と出席した。

 映画初主演の熊切が演じるのは、不倫におぼれる人妻役だ。「ずっと演技をやりたかった。ドロドロ系(の役)は初めてなので、楽しかったです。普段の自分とは全然違う自分なんで」と話した。

 熊切の夫役を演じた本宮泰風(43)と、元カレの不倫相手を演じた大口兼悟(34)については「本宮さんはとにかくいい体をしていて、着替えるときとかドキドキしました。大口さんは思ったより若い方だったのでビックリしました」。

 撮影が行われたのは昨年夏で、まだ片岡愛之助(43)との破局騒動から立ち直っていなかったという。撮影時の自分を振り返り「すいません、あのころはまだ波があって、申し訳ないです」と茜や成田監督に“謝罪”した。