マキタスポーツ SMAP&ベッキーしっかりネタに

2016年01月23日 18時07分

マキタスポーツ

 ビジュアル系バンド「マキタスポーツ presents Fly or Die」が23日、都内でデビューアルバム「矛と盾」リリース記念イベントを行った。

「Fly――」は名前から分かるように、芸人・マキタスポーツ(45)扮する「Dark’~ness(ダークネス)」が率いる5人組だ。ビジュアル系っぽい衣装にメークで登場したダークネスことマキタは「念願のデビュー。ずっとビジュアル系に進出したかった。ビジュアル系とJ―POPの間に立って、橋渡しをしたい」と意気込んだ。

 ところが、この日のイベントに登場したメンバーはマキタを含めて3人だけ。早くも分裂危機かと思われたが「分裂とかじゃない。今はやりの分裂とかじゃないよ」と否定。

 さらに、突っ込む報道陣に「俺に何を言わせようとしているんですか。あそこ触れづらいことくらい、あんたら分かるだろ! 詳しくはLINEで書きますので、適当にスキャンしてください。木村君のおかげでここに立たせてもらっています」。SMAP解散騒動、ベッキー不倫騒動をキッチリと押さえる“豪腕”ぶりを見せた。

 デビューアルバムの目標枚数については「『ゲスの極み』はあの件があって、7万枚以上売れた。俺も未来があるので、スキャンダル起こしてまで7万枚以上売れたくねーよということで、半分の3万枚」と語った。