井上真央 大河ドラマ終了後にジュエリーもらったと告白

2016年01月21日 23時03分

女優の井上真央

 女優の井上真央(29)が21日、東京・有明の東京ビッグサイトで行われた「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」に出席し、婚約指輪について言及した。
 
 井上は「嵐」の松本潤(32)と結婚目前ともささやかれている。そんな井上が、昨年主演したNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の撮影終了後に、ジュエリーをプレゼントされたと明かしたため、会場は一時騒然。すぐさま「誰に?」と問われた。

 すると、井上は「事務所の社長さんから。パールのネックレスとイヤリングを」とニッコリ。色めき立った報道陣はズッコケそうになった。

 さらに、左手薬指の指輪が欲しいかと聞かれた井上は「えっ~…でも、あんまり(願望は)ない」と微妙な言い回しでかわし、交際の真偽には言及しなかった。

 また、11日に女優の北川景子(29)と入籍したDAIGO(37)は「KK(北川景子)とKK(結婚)いたしました」と〝DAI語〟で改めて報告。ジュエリーだけに「KRKRな…あっ、すみません。キラキラな人生を送っていきたい」と誓った。

 ボーカルを務めるロックバンド「BREAKERZ」について報道陣から「売れているのか?」とド直球で問われると、顔を若干引きつらせながらも「売れているかどうかは皆さんが判断すること。自分的にはこれから」と切り返した。

関連タグ: