メジャーデビュー「リリカルスクール」アイドルラップの頂点目指す

2016年01月21日 15時50分

ヒップホップアイドルユニット「リリカルスクール」

 ヒップホップアイドルユニット「リリカルスクール」が21日、都内で主演映画「リリカルスクールの未知との遭遇」(5月28日公開)の完成と、メジャーデビューシングル「Run and Run」(4月27日発売)の発売を記念して会見を開いた。

 

 同グループは5年前に結成された。アダルトグッズ販売大手「TENGA」のバックアップを得て「tengal6」と名乗ったが、2年後に改名。都内を中心にライブ活動を行い、インディーズチャートをにぎわせてきた。

 

 ami(24)は「昔、劇団に通っていて久々に演技をした。アクションは初めて。ボコボコにやられるシーンがどう仕上がっているか楽しみ」とコメント。minan(25)は「ついにメジャーデビューできる。厳しいことはあるだろうけど、明るい未来に向かっていきたい」と抱負を述べた。

 

 最年少のhime(17)は昨年、アイドルラップグループ「ライムベリー」を卒業し「もう芸能活動はしない」と宣言していたが、昨年末リリカルに電撃加入。「以前からファンで、いつでもメジャーで闘える力のあるグループだと思っていた」と話し、さらなる飛躍を誓った。

 

 AKB48など人気グループを抱えるキングレコードの下、6人はアイドルラップの頂点を目指す。MCとしての実力は、ラップ調の曲を得意とする嵐やKAT―TUNらと比べても遜色ない。なぜか海外で大受けしたBABYMETALの例もあるだけに、今後の活躍が見ものだ。