アヤパン 日テレ本格進出!クイズ特番がレギュラー化

2016年01月22日 06時00分

人気が衰え知らずの高島

 昨年、人気ドラマ「下町ロケット」(TBS系)で女優デビューした元フジテレビアナウンサーの高島彩(36)が、今年は再ブレークしそうだ。2011年にゆず・北川悠仁(39)と結婚、14年に女児を出産し、仕事をセーブするかと思われたが、精力的に活動。4月からは日本テレビ系のゴールデンタイムのクイズ番組司会を務める。これにはテレビマンから「アヤパンは強運すぎる」との声が上がっている。

 高島が日テレで初MCとして司会を担当したクイズ番組「超門クイズ!真実か?ウソか?」が1月8日に放送された。

「これが、4月からいきなりゴールデン帯でレギュラー化することが決まってしまったんです。高島は古巣フジで10日に放送された『平成教育委員会』など、いくつかの不定期番組に出演してきました。ただ、昨年の『下町ロケット』出演でもわかるように、他局へと仕事をシフトしていく意向のようです」と言うのはテレビ関係者だ。

 高島が出演する「超門クイズ――」は4月から金曜の午後8時枠で放送される予定。現在放送中の「ネプ&イモトの世界番付」は視聴率低迷で打ち切られるという。

「4月期に日テレで改編される番組はこれ1本だけなので、成功か否かが局内外で注目されています。かつては人気ナンバーワンだったアヤパンだけに、安定した視聴率を取るのではないかとみられています」(関係者)

 2008年まで、ORICON STYLE発表の「好きな女性アナウンサーランキング」で5連覇して殿堂入りとなった後も人気が衰えない高島には、古巣フジからも複数の新番組への出演オファーがあったという。

「視聴率不振から打ち切りが噂される『ヒデ&ジュニアのニッポン超安全サミット』(金曜午後7時)や『有吉のニッポン元気プロジェクト』(土曜午後7時)の2番組をフジから提示され『好きな方を選んでいい』とまで言われたそうですが、アヤパンは切り捨て日テレを選んだわけです。新番組を足掛かりに日テレの出演番組を増やす腹づもりのようです」(関係者)

 ほとんどの番組が視聴率低迷の古巣を卒業し、勢いがある日テレに完全に移るのかと思いきや、そうでもなさそうだ。

「所属はフジテレビが出資している事務所ですし、本人もフジだと安心して仕事ができると言ってますから、今後もフジでの仕事は続けるでしょう。ただ、他局にも人脈を広げ、アナウンサーだけでなくいろんな仕事をしたい意向のようです」(芸能プロ関係者)

 ちなみに「超門クイズ――」のスタッフは東大など難関国立大学出身者で占められているという。

「スタッフになれるのは東大、京大、一橋大の卒業生だけ。番組では毎回、難問が数十問以上出てくるんです。クイズを出すスタッフもそれなりの学歴がないと制作できないというのが総合演出のこだわりのようです。アヤパンは成蹊大学出身ですが、演出の好みだから唯一OKになったとか」(制作関係者)

 人妻・ママとなっても人気のアヤパンの他局進出が本格化しそうだ。