爆笑・太田 SMAP騒動をチクリ「草なぎ何回謝るんだよ」「ベッキー、大喜びだろうな」

2016年01月20日 12時13分

SMAP騒動を斬る爆笑問題

「爆笑問題」の太田光(50)と田中裕二(51)が20日未明放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」に出演し、分裂危機にあったSMAPと不倫騒動のベッキー(31)について言及した。

 

 冒頭からSMAPのトークをサク裂させる太田は、水を得た魚のようだ。

 

 18日夜のフジテレビ系「SMAP×SMAP」の“生謝罪”に関して「あれだけ、葬式みたいな格好して並んで、事務所の事情を延々と話すっていう。あんまないよね」とジャニーズ事務所の方針をチクリ。

 

「草なぎ、何回謝るんだよって」と笑う。メンバーの草なぎは、2009年に都内の公園で泥酔し全裸になり、公然わいせつ容疑で逮捕され、会見で謝罪したという“黒歴史”がある。

 

 どんどん切り込む太田は今度はベッキーに爆弾を投下。

 

「ベッキー、大喜びだろうな。全部、話題があっちに行くから。スキップしてたらしいよ。(所属の)サンミュージックの前で、スキップしてグルグル回って、止まんなかったらしいよ。みんなで止めてたらしい」

 

 これには相棒の田中が「しねぇよ、そんなこと」と、すかさず突っ込んだ。

 

 さらに2人は、かつて所属事務所の太田プロから独立したことを振り返りながら、SMAP騒動を重ね合わせ「事務所とどうこうってやってる時の、アレほど嫌なものはないからね。これはね、経験者じゃないと分かんないんだな」と太田がしみじみ。続けて「俺らの時は、全面的に(爆笑問題が)悪いけどね」と反省すると、田中は「でも、俺らはそんな(悪い)…とは思ってなかったからね、その時点ではね」と主張。独立問題の難しさを際立たせる。

 

 事務所とタレントのパワーゲームのようになったSMAP独立騒動と、ナマ謝罪だが太田は「夢を売る商売ですからね。夢売り人ですからね。いいんじゃないかな、あんな裏側のことを言わなくてもさ」と演者の立場から指摘。

 

 逆に田中は「やっぱり、ファンの人たちが、たしかにもう、これだけ知っちゃってるからね」とジャニーズ事務所の対応をフォローした。