「笑い飯」哲夫が仏教本出版「本屋大賞を狙いたい」

2016年01月19日 21時34分

「笑い飯」の哲夫

 お笑いコンビ「笑い飯」の哲夫(41)が19日、大阪市内で「ブッダも笑う仏教のはなし」の出版記念サイン会を行った。

 仏教に造詣の深い哲夫が、独特の言葉遣いで仏教の世界をわかりやすく解説する著書の第2弾。「僕は本屋大賞を狙いたい。目標は5000万部で、日本人の2、3人に1人は買ってもらいたい」とPRした。

 仕事の移動の合間などを利用して約3か月かけて執筆したといい「図書館に通って仏教の文献を調べた。それ以外にもたくさんの本を読むようになって、前より社会問題に詳しくなりました」。今一番気になっていることは「韓国の慰安婦像を撤去させたい。今、ハングル語を勉強していて、ハングル語で言うたろ思ってます」という。

 哲夫は昨年末、ツイッターでの従軍慰安婦問題に関する発言が原因で炎上し、削除する騒動があった。そのため「今の発言は絶対に書かないでください。SEALDsとか左翼系の人にめっちゃ怒られたばかりなので」と慌てた様子で笑いを誘った。